悪質なクレジットカード現金化会社を選ばないためには

- 悪質なクレジットカード現金化会社を選ばないためには

悪質なクレジットカード現金化会社を選ばないためには

どんな業種においても、悪質な会社やお店は存在します。
そんな悪質なところを選ばないようにすることも利用者には求められています。
そんな悪質な会社や業者はクレジットカード現金化の世界にも残念ながら存在するのです。

悪質なクレジットカード現金化会社の特徴とは

悪質なクレジットカードの現金化会社もいくつか特徴があります。
もしも、サイトをみていて、これはというのがあったら、そこは避けた方がよいでしょう。
まずは、条件がよすぎるということです。
特に還元率が高すぎると言うことがあります。
一般的にクレジットカードの現金化会社の還元率は80%後半から90%前半です。
実際には90%といいながらも、手数料などで80%になることもありますが、これでもかなり優良な会社とも言えるのです。
ところが悪質な会社ともなると、95%以上の還元率があるといっておくケースが多いです。
ところが実際に振り込まれた額をみると、70%を切る、もしくはさらにはんぶんほどなんてこともあります。
高すぎると還元率には気を付けましょう。
あとサイトでは即日といいながらも、実はその日に払われないなんてこともあるのです。
結局は購入しているので
現金化できずに出ていくお金だけが増えるなんてことになったりするのです。
あとときには、クレジットカードの現金化といいながらも高金利の利子を請求してくるといった現金化会社もいたりするのです。

サイトと口コミをチェック

やはりこうした悪質な現金化会社を避けることが、現金化の成功のためには必須なのです。
悪質な現金化会社だと、現金化の説明があまり詳しく書かれていなかったり、また連絡先がなかったり、問い合わせ窓口に繋がりにくいなどがあります。
また、口コミでもやはり被害にあった、対応がひどかったは出てきます。
サイトのチェックや口コミの確認はしっかりとしておきましょう。

1度は電話してみる

わからないことがあるからと、1度は電話してみましょう。
そのときに還元率や利用者数や経営年数なども聞いてみましょう。
これらを聞いて納得いかなかったり、怪しいと思うところは避けていきましょう。
こうやって、悪質な現金化会社も見極めていきましょう。